時間との勝負のテレビショッピングサイトに対応できるリアルタイム・レコメンドサービスとの出会いで、レコメンド経由の受注率が当初目標の1.4倍に!「株式会社ロッピングライフ」


テレビ朝日のテレビショッピング番組の企画や制作、通信販売業務などを手掛ける株式会社ロッピングライフ。今回はロッピングライフ社において、テレビ朝日のテレビショッピングサイト『Ropping』の運営をされている、古川様にお話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

事業開発部 事業統括グループ 兼 商品部 販売販促グループ

サブリーダー 古川圭一様


▼ご経歴や、現在のお仕事内容について教えて下さい

Windows95に出会ったのがきっかけで、WEBの世界に興味を持ちました。学生時代には自分自身でPCを組み立て、ホームページや掲示板の構築をしていたほどです。その後、WEBサイトの構築等を手掛ける企業で経験を積んだのち、2007年5月よりテレビ朝日のテレビショッピングサイト『Ropping』におけるログ解析、集客、販売促進のための企画立案、サイト運営、システム改善等サイト運営の全般に携わっています。

 

▼株式会社ロッピングライフとは

株式会社ロッピングライフは、1985年3月に株式会社テレビ朝日リビングとして発足しました。事業内容としては、テレビショッピング番組の企画及び制作、テレビ、カタログ・WEB等による通信販売業務(貴金属、家庭用電化製品、日用品雑貨、食品等)、テレビ朝日のドラマ、バラエティ番組のグッズ販売、広告代理業務など、多岐にわたります。

 

▼『Ropping』とは

『Ropping』は、テレビショッピング番組でご紹介した商品や、番組関連グッズ、カタログ、WEB限定商品を販売するテレビ朝日のテレビショッピングサイトです。このサイトでは、テレビ朝日の番組「じゅん散歩 ものコンシェルジュ」内の通販コーナーなどで紹介する商品を購入できます。また、ドラマやバラエティ等、数多くの番組オリジナルグッズを販売しており、当サイト限定の商品が多いことが特徴です。番組によりユーザー層が大きく異なるため、今後、『Ropping』でもより幅広いターゲット層を惹きつけられるよう、商品ジャンルの拡大を考えています。

TOP


▼導入前に抱えていた課題をお聞かせください

レコメンドサービス導入前は、ECパッケージシステムに付随する関連商品表示機能を利用していましたが、少人数でサイト運営をしているため、商品がどんどん入れ替わる中で、手動で商品を紐づけていく運用に限界を感じ、PDCAを回せていなかったことが大きな課題でした。

また、番組によってユーザー層に大きな違いがあり、それぞれのユーザーが欲しい商品も全く異なるため、パーソナライゼーションの必要性を感じていました。そこで、ユーザー1人1人に適した商品を自動で表示できるレコメンドサービスに注目しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


▼レコメンド導入時に重視したポイントは?

テレビショッピングサイトの特徴として、リアルタイム性があります。例えば、番組のエンディングで「ロッピングで検索」というアナウンスが入ると、ロッピングサイトのPV数が大きく上がります。つまり多くのユーザーがサイトを訪問するのですが、そのときに、“今テレビで宣伝された商品”といった分かり易い形でTOPページ、かつ、ファーストビューに表示されていることがUI/UXの非常に大切なファクターです。また、そのような商品にはアクセスが集中するので、そこできちんとレコメンドでクロスセルを促すことも重要になると考えています。

 

レコメンドサービスの選定においては、このようなテレビショッピングサイトでの時間との勝負に対応できるかどうかということを最も重視しました。シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(以下 シルバーエッグ社)のサービスはリアルタイム性で圧倒的に優れており、また、テレビショッピング業界における導入実績や豊富なノウハウを持っていたことも決め手となり、アイジェント・レコメンダーの導入を決定しました。

 

▼導入決定から本番稼動までの期間、その間苦労したことを教えてください

2010年3月末に発注させていただいた後、レコメンドをどのページに、どのようなロジックで、表示させるかを決めるためにシルバーエッグ社の導入担当コンサルタントと打ち合わせを重ねました。

レコメンドの要件を決めるにあたって、当社として「このページではクロスセルを促したい」、「このページではカテゴリに応じたランキングを表示したい」等、レコメンドに対する希望や要望はありましたが、当社の要望に対してご対応いただくだけでなく、価格フィルタリングやABテストの追加提案などもしていただきました。

 

また、複数のロジック設定や、家電等ジャンル別のデイリーランキング表示など、膨大な蓄積データを利用した各種レコメンド設定も行っていただきました。

打ち合わせでは非常に有意義なアドバイスをたくさん頂き、とても知見が広がりましたので、導入時にご担当いただいたコンサルタントの方には今でも大変感謝しています。発注から1ヶ月強経過した2010年5月7日に、リリースの運びとなりました。導入までの期間が当初の想定よりも短い期間で済んだのは、当社のビジネスモデルをご理解の上、最適なレコメンドの活用方法をご提案いただけたことが大きな要因だと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シルバーエッグ社担当コンサルタントとの対談風景


▼弊社サービス導入により実現したこと、および効果は?

現在『Ropping』では、商品詳細ページやカートページ、注文完了ページ、マイページなど、多くの箇所でレコメンドを利用していますが、導入時より徹底的にABテストを繰り返してきたことで、最適化が図れたと考えています。現在はある程度運用フェーズに乗っていると思いますので、シルバーエッグ社のサポートチームにご協力いただきながら、月次のレポートチェックや、レビュー時の数値チェックを主に行っております。

サービス導入後、レコメンド経由の受注率が目標値の1.4倍に達しており、アイジェント・レコメンダーの効果を実感しております。

ダイソン

▼今後の取り組み

広告配信などの最新機能との連携を実現し、『Ropping』ならではの商材をより多くの方にご覧いただけるような環境を構築する中で、アイジェント・レコメンダーで用意されている、より多くの機能を利用することで、さらなるパーソナライゼーションに取り組みたいと考えています。

今後とも、当社サイトの集客、接客、追客を通したパーソナライゼーションのためにサポートいただき、さらにサイトの売上拡大につなげていければと思います。


※取材後記
『Ropping』のサイトはテレビショッピングという特性上、時間との勝負となるため、常に分単位でスケジュールを組み、ページの更新を行っていらっしゃるそうです。そのようなサイト運営は、弊社のお客様でもあまり多くは見られません。これを実現しようと思うと、人的にも時間的にもリソースが必要ですが、ロッピングライフ社では、サイト上でのリアルタイム接客は弊社に任せていただき、ABテストを実施しながら結果で判断するスタンスで、サービス導入から現在に至るまで、成果を残し続けられており、自社で「やること/やらないこと(=任せること)」をしっかり分けていらっしゃると感じます。

リアルタイム性という、弊社が強みとするテクノロジーと、ロッピングライフ社のサービス特性との相性の良さももちろん感じますが、双方の強みや特徴を理解した上でそれぞれが役割を果たすことで、売上拡大を実現できている成功事例だと思います。今後も一層努力を重ね、これを継続して行きたいと考えております。

 (取材:シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 薄井崇史)

 

アイジェント・レコメンダー

人工知能と高等数学を組み合わせたロジックによる、精度の高いリアルタイム・レコメンドサービスです。サイトのアクセス、および購買状況を「リアルタイム」に把握・分析し、その時点で効果的なレコメンデーションを提供することができます。また、各ユーザーの動線を追跡し解析することで、一人一人の嗜好に合わせたおすすめ商品を表示することができるサービスです。また、充実した管理画面とリリース後のレポーティングサービスにより、費用対効果を明確にすることや、専任コンサルタントによるサポートで、レコメンドによる売上向上を継続的に実現していくことも可能です。

 



シルバーエッグ・テクノロジーの最新のニュースや導入事例等は、メールマガジンでもご紹介しております。

メールマガジンの配信をご希望の方は、下記お問合せフォームよりご連絡下さい。

また、製品に関するお問合せや導入のご相談は、下記お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

お問合せはこちらから