3つのサービスを効果的に活用し、「応募率20%向上」「メルマガ経由の応募数2.5倍」を実現!


 

“「働く」を変える。”を経営理念とし、各種人材サービスを提供されているSBヒューマンキャピタル株式会社(以下、SBヒューマンキャピタル社)。今回は、SBヒューマンキャピタル社において、広告運用やサイト改善、データ解析などをご担当されている、中村裕之様にお話を伺いました。

 

HR事業本部 クライアントサービス部 中村裕之様

 

▼貴社の事業内容、最近の活動などについてお聞かせください

SBヒューマンキャピタル社は、各種人材サービスの提供が主な事業となります。

 

総合転職サイト「イーキャリア」、求職者と代理店のマッチングを行っている「イーキャリアFA」、販売店向けの採用代行サイト「ソフトバンクショップ求人ガイド、ワイモバイル求人ガイド」を運営しています。また、最近はプロスポーツ選手のセカンドキャリア支援、地方創生事業などにも積極的に取り組んでいます。

 

当社は、“「働く」を変える。”を企業理念としており、求職者や求人企業に対して、より良いサービスを提供していくのは勿論のこと、在宅ワークなどの新しい働き方を積極的に取り入れ、当社の従業員に対しても働きやすい環境を作っていくことで、理念の実現を目指しています。

 

 

▼貴サイトの特徴をお聞かせください

2017年11月3日に、約10年ぶりとなる「イーキャリア」サイトのフルリニューアルを行いました。サイト全体のUI/UX改善を行い使い勝手やレスポンスの向上を実現したほか、新たに「オンライン面接」、「自己PRムービー」、「スカウトメール自動配信」や、自社求人を閲覧した求職者を探せる「足あと」などの機能を搭載しました。求職者と求人企業の両方に使い易いサービスとなっています。シルバーエッグ社のAI(人工知能)レコメンド機能は2014年から利用していますが、リニューアルを経てもその重要性は変わらず、たとえば「イーキャリア」サイトのTOPページでは、上部の目立つところに配置しています。

 

イーキャリアTOPページでは、レコメンドが大きく表示されている


▼導入前に抱えていた課題、導入により実現したかったことをお聞かせください

元々は自社開発でレコメンドを行っていましたが、企業の求人内容も求職者の求人に対するニーズの変化は速く、それに追従して効果を上げ続けることに難しさを感じていました。

 

たとえば、当社の強みの一つであるゲーム業界では、新たな職種がどんどん生まれ、求人は細分化していっています。リアルタイムで求職者のニーズを捉え、適切な求人を提供する「スピード感」が必要だと強く感じており、それを実現できるサービスは何かという視点で、さまざまな製品を検討・導入してきました。その中でもシルバーエッグ社のレコメンドは、レコメンド広告サービス「ホットビュー(HotView)」を皮切りに、リアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」、そしてリアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」と、3種類を段階的に導入しています。

 

 

▼レコメンドやオプションサービス導入時に重視したポイントは?

当社は、TVCMに多額の費用を投入するような施策はしておらず、費用対効果を最も重視しています。選定においては、基本サービスの費用はもとより、オプションサービスの費用対効果も重視しました。

 

シルバーエッグ社は、基本のレコメンドサービスに加え、「HotView」や「レコガゾウ」などのオプションも成果課金型であること、また、導入費用が比較的安価であることが、導入を決めた大きなポイントです。

 

▼導入決定から本番稼動までの期間を教えてください

導入決定からおよそ1~2ヶ月で本番稼動に至り、手早く始めることができました。

 

メール等でシルバーエッグ社の担当と常に連絡が取れる状態でしたので、大きな滞りもありませんでした。

 

▼弊社のサービスを実際にどのような場面で活用されていますか?数字なども交えてお聞かせください。

・「アイジェント・レコメンダー」について

サイトのTOPページや応募完了ページなどに、閲覧や応募の履歴に基づくレコメンドを表示しています。

 

元々の自社レコメンドと比較して、「アイジェント・レコメンダー」導入後3ヶ月の間に、応募率が20%向上しました。また、自社でのレコメンド運用も不要になったため、運用工数削減にも繋がりました。

 

・「レコガゾウ」について

当社サイトに登録して頂いた求職者様に対し、定期的にメルマガを配信させて頂いているのですが、「レコガゾウ」を導入する以前から、求職者の閲覧や応募の履歴に基づいたレコメンドは、自社開発で実施していました。

 

導入後、同様に閲覧や応募の履歴に基づいたレコメンドを「レコガゾウ」で実施しているのですが、導入直後から驚くほど効果があがっています。レコガゾウを使うと、以前と比較して、メルマガの応募数が約2.5倍に増加しました。

 

・「HotView」について

サイトに訪れてから離脱したユーザーに対して、リターゲティングを行い、CVページ(求人詳細ページ)に誘導する為に利用しています。他社のサービスも利用していますが、「HotView」はレコメンド用に収集した情報をそのまま活用できるので開発コストが発生しない一方、CV率で比較しても同程度の実績値がでていて、良好なROAS(広告費用対効果)を実感しています。


▼その他、導入後の効果や、弊社サービスの印象などをお聞かせください。

「アイジェント・レコメンダー」はもちろん、「レコガゾウ」、「Hotview」についても、導入後の効果は非常に良く、満足しております。

 

前述しましたが、「レコガゾウ」の効果が特に良く、「イーキャリア」に加え「イーキャリアFA」でも導入し、かなりの効果を上げています。サポートについても、必要に応じて担当とコミュニケーションがとれるので、安心しています。

 

 

▼今後の貴サイトの展望について教えて下さい。

最近では在宅勤務やフリーランスなど働き方が多様化しており、それに伴い、求職サイトに求められるものも増えてきました。様々な求職者のニーズに応えられるようにコンテンツを充実させ、細かなUI/UXの改善を継続していきたいと考えています。リニューアル直後ということもあり、19年間を振り返りながら、初心に帰り、足元の施策から行っていこうかと考えています。

 

求職者が減る一方、求人企業は増え続けている現状においては、求職者が求めているものを的確に把握する「パーソナライズ」と、それを素早く提供していく「スピード感」が今後ますます重要となってくると思いますので、引き続きシルバーエッグ社のサービスを利用したいと考えています。

 

▼ シルバーエッグ社に今後期待すること

正直に言って、最初は、シルバーエッグ社の名前も知らない状態でした。導入した今は、サービスに満足している面が大きいです。AIの活用は当社も非常に重要視しています。また新しいプロダクトが出てきたら、利用してみたいと考えています。


▼取材後記

今回のインタビューでは、「求職者」だけでなく「求人企業」、そして自社で働く社員にもフォーカスし、それぞれに対して質の良いサービスを提供していくという企業理念を伺うことができました。シルバーエッグ社のレコメンドサービスは、単なるコンバージョン改善のツールでなく、企業理念を達成するためのツールとして大きな役割を負っていると感じています。今後もお客様の期待に沿えるよう、AIによるレコメンド精度の向上、新機能の開発に努めてまいります。

 

(取材:シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 古賀)

(記:シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 園田)

 



シルバーエッグ・テクノロジーの最新のニュースや導入事例等は、メールマガジンでもご紹介しております。

メールマガジンの配信をご希望の方は、下記お問合せフォームよりご連絡下さい。

また、製品に関するお問合せや導入のご相談は、下記お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

お問合せはこちらから

導入事例一覧

導入事例一覧へ