エイケア・システムズのメール配信システムと連携


シルバーエッグ・テクノロジー株式会社が提供するレコメンドエンジン「アイジェント」とエイケア・システムズ株式会社
(本社:東京都港区、代表取締役:有田道生、以下「エイケア」) の提供するメール配信システム「MailPublisher」
およびレコメンドエンジンとの連携アプリケーション「レコメンド connector」は、1月12日より連携対応を開始致します。
今回の連携対応により、「アイジェント」の人工知能技術を用いてユーザーの閲覧・購買行動からユーザーのニーズを
動的に予測することで、ユーザーの「次」のニーズに合った内容のレコメンドメールを配信することが可能となります。
これにより、レコメンドメール活用の幅がさらに広がりを見せるものと考えています。
レコメンドメールは、ユーザーへ興味に近い情報を届けることができる為、通常のメールに比べ
コンバージョンや売上UPなどの効果が期待できる注目のメールマーケティング手法です。
シルバーエッグの「アイジェント」は、アイテムベースの協調フィルタリング技術
(アイテムに対する嗜好パターンの類似性のグループ化)に、ベイズ理論(確率推論)や
相関のリアルタイム更新(推奨商品をリアルタイムで計算)など高度な技術を早くから組み合わせてきました。
2009年には業界で初めて、個別ユーザーの行動を追跡して予測するパス・ディペンデンシー技術を投入し、
より精度の高いパーソナライズド・レコメンドを可能にしました。また、顧客サポート力の高さも評価され、
同社顧客の100%が「提案を大変重宝しており、やめてほしくない」としています。(2009年6月顧客アンケート集計結果)

同サービスは、2003年日本初のASP形式レコメンドエンジンとして
市場投入されて以来、その品質とサポート力が評価され、日本の大手通販トップ10社
(日経流通新聞「通販2007年度総合売上ランキング」)のうち、千趣会、ニッセン、ベルーナ、
ジュピターショップチャンネル、QVCジャパン、ファンケルの6社などで利用されています。

 

エイケアの「レコメンドconnector」は、導入企業のサーバーにインストールいただき、
レコメンドエンジンから抽出されたデータと導入企業が持つ会員DBのデータをマッチングさせ、
レコメンドメール配信に必要なデータを自動作成し、「Mailpublisher Smart Edition」「Mailpublisher X」と
外部連携させレコメンドメール配信を行うアプリケーションです。



シルバーエッグ・テクノロジーの最新のニュースや導入事例等は、メールマガジンでもご紹介しております。

メールマガジンの配信をご希望の方は、下記お問合せフォームよりご連絡下さい。

また、製品に関するお問合せや導入のご相談は、下記お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

お問合せはこちらから