採用

Eggers' room

【Eggers’ profile】エンジニアリング部 プロダクトディベロップメントチーム マネージャー Jos Vennik


2014年オランダ子会社入社。Webプラットフォームの開発者としてキャリアをスタートし、その後アイルランドの新興企業の下請けとして、世界中の人々と働く経験をする。新しい刺激的なテクノロジーを求めてシルバーエッグ・テクノロジーに入社し、2016年より大阪本社へ。現在はソフトウェアエンジニアとして、お客様向け管理画面の開発プロジェクトに従事。

 

 

Q. どんな仕事をしているのですか?

 

A. 主な仕事はお客様に役立つ情報をすべて盛り込んだ「ポータル」Webサイトの開発です。プロジェクトマネジメントをはじめ、指導、開発、デプロイなど、様々な経験をさせてもらっています。

 

Q. シルバーエッグ・テクノロジーで働く魅力はどこにありますか?

 

A. 常に自社技術の向上を目指している聡明な同僚たちと一緒に仕事をするのは、ソフトウェアエンジニアとしてとても刺激的です。これは会社の発展のためだけでなく、スタッフ自身の成長にも不可欠なものです。一歩下がって眺めてみると、私たちが取り扱うデータ量は相当なもので、シルバーエッグ・テクノロジーの事業のスケールの大きさに驚かされます。

 

Q. これからの目標(挑戦)は?

 

A. 将来の主な目標は、お客様がプラットフォーム上で更なる分析を行えるように、新しいワクワクするようなツールを開発することです。そして同じチームの人だけでなく、社内の他のチームの人達からも多くを学びたいと思っています。

 


このページの先頭へ