書籍紹介:当社チーフ・サイエンティスト加藤公一著『機械学習のエッセンス』


当社チーフ・サイエンティスト加藤公一の新著『機械学習のエッセンス – 実装しながら学ぶPython、数学、アルゴリズム』が、2018年9月21日、SBクリエイティブより出版されました。

SBクリエイティブ社サイト:
https://www.sbcr.jp/products/4797393965.html

レコメンドシステムなど、当社のサービスの根幹部分の開発・改良に携わる加藤が、機械学習に取り組む学生やエンジニアの方々に向け、単に機械学習ツールを使うのではなく、手を動かして原理を理解することで、その楽しさを知ってもらいたいという想いを込めて書き上げた入門書です。

本書のポイントは、機械学習そのものではなく、その前提となるプログラミング言語と数学の説明に大きく紙面が割かれている点です。ツールの選び方からプログラムの実行方法、構造と、手を動かすための実践的な準備を説明するとともに、同じ熱量で、機械学習に必要な基礎的な数学概念、線形代数、微積分などの理論面を、一歩一歩丁寧に説明しています。まさに、機械学習全般の“学び方の指南書”と言えるでしょう。この本で習得した知識を芯として、機械学習の様々な領域に、好奇心の輪を広げてゆくことができると思います。

シルバーエッグ・テクノロジーは、機械学習技術をコアにしたソリューションをパッケージ化して、ユーザーの皆様にお届けしています。機械学習技術がより普及し、また多くの人々に理解されることで、私たちの持つ技術を役立てられる場面も増えてゆくと考えています。

AI・機械学習ツールやその成果物に触れて、「もっと知りたい!」と思われたら、本書をぜひ手に取ってみてください。より独創的で役立つソリューションを創る仲間が増えることを、期待しています。

 

【本書の内容】
機械学習の原理を知るための、初めての入門

本書は具体的なデータ分析の手法を説明する意図で書かれたものではありません。
実用的な目的ならscikit-learnやChainerなどの既存のフレームワークを使うべきですが、本書では機械学習のいくつかの有名なアルゴリズムを、自分でゼロから実装することを目標としています。こうすることにより、とかくブラックボックスになりがちな機械学習の仕組みを理解し、さらなる応用力と問題解決力を身につけることができるようになります。
また、処理系にはデファクトスタンダードであるPythonを使い、機械学習に必要な数学の知識もわかりやすく解説しています。
これから機械学習を始める学生さんや、いきなりプロジェクトに放り込まれていまいち理解できないままデータ分析の仕事をしているエンジニアの方にも最適です。



シルバーエッグ・テクノロジーの最新のニュースや導入事例等は、メールマガジンでもご紹介しております。

メールマガジンの配信をご希望の方は、下記お問合せフォームよりご連絡下さい。

また、製品に関するお問合せや導入のご相談は、下記お問合せフォームおよびお電話にて承っております。

お問合せはこちらから

おすすめコンテンツ

 

ブログ一覧へ

このページの先頭へ